« 白馬乗鞍岳BC・本編 | トップページ | 見納めと新たな山道具 »

2009年3月 6日 (金)

根子岳BC・本編

みいさーん、出発前に間に合ったでしょうか~??(^-^;

2009年3月1日 根子岳BC

奥ダボススキー場第一トリプルリフトー根子岳山頂ー奥ダボススキー場駐車場

1日目白馬乗鞍岳BCはコチラ

前日、栂池から菅平高原へ移動。大阪から長野まできたんですもの。二日間滑りたおす。

菅平って関西からはあまりなじみがありません。行っても白馬どまりが多いのです。

というか遠いんですよね。こちらはほとんど関東からの方ばかりでしょうかね。

前からちょっと気になっていた根子岳。登りもゆるやかそうでわたし向け?

奥ダボススキー場のリフトを利用して根子岳山頂を目指すことになりました。

しかし21時くらいには近辺に到着したのですが奥ダボススキー場のゲート、というかゴルフ場のゲートが夜は閉まっているらしい。開いてないんだけど・・・周辺を行ったり来たり。他に駐車場もなさそうなんですけどー。

ちょっともどってコンビニで聞いてみることにしよう。

どうやら朝にならないとゲートは開かないらしい。びっくりしたぁ。やってないのかと思いましたよ。

仕方ないのでゲートを少し下った反対側にある広い駐車場で車泊することに。

宿の駐車場かはよくわからなかったんですが・・・でも他の車も人の気配はない・・・

22時過ぎには就寝。金曜の朝7時台に起きてから結局一睡もしていないわたし。

N吉は酒飲んで吹田から豊科まで爆睡だからいいわよねェヽ( )`ε´( )ノ

即寝でした、もちろん。

朝7時過ぎくらい?にさすがにもう開いてるだろうと奥ダボススキー場駐車場に移動。

まだ2台しかとまってませんでした。この時間で。

ここは夜間に到着する人はいないのでしょうか?どこに書いてたのかな~?

にゃんこ、にゃんこ♪とわたしがうるさかったのか根子岳という文字を見てN吉は「なんや、字ぃ~ちゃうやん。」と言った。

Img_1811

8時すぎにはこの通り。見ているとゲレンデ滑り、BC、登山とみんな目的は色々ですね。

Dsc_3273

リフトが8時15分くらい(くらいってどうよ)に動くと言われたので1回券(500円)を購入。

お財布にもやさしい(゚ー゚)

Img_1810

いたってシンプルなゲレンデ。いやーわかりやすいわ。わたしたちは右はしのリフトに乗ります。

駐車場横からスキーで登って行く方もいましたよ。

Img_1813

お天気はめちゃくちゃいいというわけではありませんが。リフト前で記念撮影(遠すぎ!)

8時45分頃リフト乗車。

Dsc_3275

リフトを降りたら目の前に根子岳が。けっこう頂上に向かう人、多いですね。

小学生くらいの子供たちもスキー担いで登ってました。途中から滑っておりたみたいですが。

Img_1820

9時過ぎに登山開始。

しばらく平坦な道を歩きます。雪ちょっとすくないなぁ。

Img_1822

こんな広いところをただひたすら登ります。非常にわかりやすい。しかも看板みたいなのがやたらと立っているのでよっぽどのことがない限り迷いそうにありません。

駐車場で隣の隣の方もボード+スノーシュー+デジイチ。なんかわたしたちとまったくおんなじだ。

真ん中の団体さんは登山の方々、その右横がそのボーダーカップルさん。

いろんな目的の人がいておもしろいわー。

Dsc_3278

青空ものぞいてました。雪質はちょっとガリガリ?ここを滑りおりるのは正直いやだなぁっと思ってたんですが・・・

右手の避難小屋のそばは通りませんでしたがみんないろんなところを登っていました。

Dsc_3287

「顔なし」を背負ってるN吉。今日は体調はいいらしい(爆)昨日はひどかった。

ここはゆるい斜面が続くので登りやすいです。ヒールリフターもあまり使うこともないし。

写真を撮ってたらさっきのボーダーカップルに「写真撮りましょうか?」と声を掛けられる。じゃ山頂で2人で撮ってもらおうか!とお願いしました。

Dsc_3289

上に行くに連れてミニモンスターも出現。

Img_1829

クラストしていた雪面もこの看板が出てくる辺りからはふんわりした雪に変わり、ワクワクしてくるheart02

Img_1832

モンスターも発育不足ですが思っていたよりはまぁまぁの量でしょうか。

これくらいなら遊んで滑りおりれそう!と期待しながら山頂を目指します。

Dsc_3314

11時半。樹林帯を抜けてあっという間に根子岳山頂に到着。展望はありませんが達成感に浸る。

Dsc_3313

頑張ったごほうびにプレモルbeerあとから到着したボーダーカップルに男梅キャンデーを頂く。これコンビニで買おうとしたやつだ。塩気が体にしみる~。

このカップルはご夫婦で、旦那さんはA級スノーボードインストラクター、奥さんはB級インストラクターの資格を持ってるとのこと。夫婦そろってすごーい!

とっても気さくでしばらく山頂でおしゃべりしてました。

Dsc_3318

ボーダー夫婦は一足先に降りていきました。そしてわたしたちも。

山頂からはしばしツリーラン。いやーたのしいねェ~木立の間をすり抜けるのは!

見た目雪少ないな~と思っていたけど実際滑ってみるとあっちこっち行ってると案外雪もふかふかしてて楽しい!!

さっきの看板の辺りまでおりてきたところで頂上で会った登山の方やこれから山頂を目指すボーダーさんとすれ違う。あまりの楽しさにバカ騒ぎしながら滑って行ったわたしたち・・・おかしいヤツと思われてただろうな。だってずーっとイェーイ!とかひゃっほーとかうぉ~~とか連発しながら滑ってましたから。。。

Dsc_3319

↑この辺りの、しばらくして左寄りに避難小屋の横を滑るルートが起伏に富んでかなり楽しかったです。さっきの歩いて登って来た道も想像してたよりは滑りやすかった。ガリガリだけど。

なんかパークみたい。キッカーみたいなのとかがあってびょーんと飛んでったり。

いや~思ってた以上に楽しめました。ちーと暴走してしまいました(汗)

それを端で止まって見ていた、頂上で出会ったスキーヤーのおじさんが、わたし達を見てニコニコ微笑んでいらっしゃいました(笑)よっぽどはしゃいでたんでしょうねぇ。

そしたらさっきのボーダー奥さんがぽつんと。旦那さん、どっか行っちゃったらしい。暴走していっちゃったのかしらー?

その後ちゃんと合流できたんですけどね。

Dsc_3325

あとちょっとというところでぼんやり下を眺めるN吉。名残惜しいのかしらん??

Dsc_3329

いやーほんっと楽しかった。ハクノリのあの大斜面を滑るのとはまた違った起伏のある斜面を遊びながら滑るのもまた一味違ったおもしろさがありました。

リフト乗り場でご夫婦とまた会いました。どうも旦那さんはゲレンデに向かって右側に行ってたらしいです。鉄塔があるんですがその辺り。

ノートラックで最高だったらしいですよ!!行けばよかったな。

夫婦そろってA級B級インストラクターカッコいいです!

駐車場に戻ると良かったら・・・と名刺をくださった。恵比寿でお店をしているそう。

機会があれば食べにいってみたいです。

Dsc_3334

駐車場を後にして向かった先は温泉。真田一族の隠し湯の一つという千古(せんこ)温泉。直感的にここに行きたいとわたしが言い出して・・・

菅平高原からそれほど遠くなくしかも帰り道。国道144号を南下し、少し入ったところにあります。上田菅平ICのちょっと手前でしょうか?

Dsc_3331

温泉のにおいがたまりません。マンガンが沈殿しているらしく足の裏とかがすすのように黒くなりますが・・・

スキーの帰りにみんなが入るような施設ではありませんが、一応シャワーも一つだけありました。(あとの二つの蛇口は水しかでなかったけど)

うんうん、いい湯でした。

Dsc_3335

今日も松本で寄ってしまいました。ビーコンのお話を店員さんに伺う。

深夜割引で帰るためラーメン食べたりゆっくりと途中まで帰ることに。

そろそろ・・・と中津川ICから乗ったけどまだまだ0時には時間がありすぎて23時から桂川SAで時間潰し。退屈ですね。23時47分くらいに出発したけれど吹田出口付近は渋滞。

ETC待ちって多いんですね。明日月曜なのに。びっくらこいた。

N吉は日焼けがひどくてえらいことに・・・毎度毎度なんで日焼け止め塗らないかなぁー・・・

二日後には皮がめくれてマダラに。わたしにはどうも「変なおじさん」(あ、志村けんね)に見えてしかたないのだが・・・

|

« 白馬乗鞍岳BC・本編 | トップページ | 見納めと新たな山道具 »

コメント

やーほー!!
楽しそう~私はボード出来ないけど・・・
行ったつもりで 読ませていただきました!!
温泉はちょっとチェックですね~!!

投稿: イノぶた | 2009年3月 6日 (金) 23:08

お初です♪

根子岳&千古温泉、気に入って貰えたようで地元民として嬉しいっす!
又是非お越し下さい。

投稿: こば | 2009年3月 6日 (金) 23:18

こんばんは。
ネコ・・・根子岳って・・・
GWに行きましたわ~。
四阿山の隣でしょう~。
見たことある、この山頂!!!
私が行ったときは雪があったけど、さすがにスキーができるほどじゃなかったです。
あそこで滑れるんですねえ~~。
四阿山とセットで、6時間くらいだったかしら、けっこう距離が長かったような。
いいお山でした。
こんなスキー&スノボの楽しみ方もいいですねえ~~。
うーん、ほんっとうらやましい。
あと、eriさんの体力もうらやましい~~

投稿: choco | 2009年3月 6日 (金) 23:56

読んだぞ~読んだ~~♪
ありがとう~~♪
今、信州に向かう車中・・・^-^
ノートPCからで~~す^^V

う~~ん、やっぱ雪少ないんだ~(--:)
でも、天気、よくって良かったね^-^

カリカリはちょいと不安だなぁ~0--0
・・・って、たぶんお上手ボーダーさんが滑った
右よりの北西斜面を滑ると思いますが。。。
登るのもこちらからで、リフト使わず下から
小根子岳経由です^^V
パフっててほしいなぁ~^^

レポ見てテンション上がって来た~♪
サンキュー~~~^^V

PC/温泉も良さそう~~^^
↑ こばさ~~ん(我ら師匠)明日、ココ行きますか?(笑)

投稿: みい | 2009年3月 7日 (土) 09:27

>イノぶたさん
イノぶたさんはスキーヤーですか~?
雪見るとうずうずしませんかー?って雪は見慣れてるかな^^

温泉、ここ気に入りました!!
渓流のそばにあって人もほとんどいなくてかなりまったりできましたよ!温泉臭にハマります!!

投稿: eri | 2009年3月 8日 (日) 17:56

>こばさん
初めまして!!
みいさんの師匠でいらっしゃるこばさんですね!

ブログと温泉のページ覗かせてもらいました~!
たっくさんいい温泉にいってらっしゃる!

根子岳&千古温泉は地元なんですね。うらやましい限りです。
あともうちょっとだけ大阪から近かったらわたしもみいさんのように
毎週通ってるかも?!
今後ともどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

投稿: eri | 2009年3月 8日 (日) 18:00

>chocoさん
四阿山をずーっと心の中で勝手に「シアサン」と読んでいたわたし・・・しかも百名山ってさっき知りました(はずかしいー)
山の名前って意外に難しいのが多いですよね(笑)

山頂見てわかるなんてchocoさんすごーい!
今度無雪期に行かねばっ!
chocoさんもスキーするじゃないですか~。いつか山スキーしてみてください!登山もできるしきっと楽しめますよ!

こういう体力だけはあるんですよね~ナゼか・・・登山はひぃひぃ言ってるのに。

投稿: eri | 2009年3月 8日 (日) 18:06

>みいさん
根子岳楽しめましたか~?
リフト使わず小根子岳経由なんですね!すごいです。
おんなじ山頂目指しても違うコースで滑り降りるレポを楽しみにしてますよ~♪

そうそう、さきほどこばさんのブログを拝見しておぉ?って思ったんですけど、
わたし根子岳の帰りの名神でみいさんの車見たんじゃないかって!
アルハイですよね~?勝手になにわだと思ってるんですけどその時、みいさんだったりしてーなんて思いながら運転してました。
ルーフボックスも付いてるのを見てもしや・・・?って思いました。
超早かった!ので見失いました。ぜんぜん違ってたらごめんなさい。
すっごく似てたので・・・ちなみにちょっとの間後ろ走ってました^^(ってぜんぜん違うかも)

投稿: eri | 2009年3月 8日 (日) 18:15

cat

今晩はsblogです、只今 eriさんの記事を拝見致しました、有難う御座いました。

記事&写真が、ワンダフルですね。

頑張って下さい。


投稿: sblog | 2009年3月 8日 (日) 20:13

eriさ~~ん、根子岳、楽しんで来ましたよ~^^
・・・ても、雪は・・・0--0
今まで何度か、根子には行ってますが、最悪><
カリカリ~(--:)
詳細は、またレポにて~♪

車・・・なにわナンバーですよん^^
アルハイの白で、ルーフボックスとスキー板
2枚置けるのもつけてます~^^v
お金が入って~~!って、ナンバーでっす(笑)
ひょとして、これからもおおっ~~!って
トコでバッタリ~!あるかもですね~^-^
よろしくで~~す0^^0

リンクさせて頂きました~^^v

投稿: みい | 2009年3月 9日 (月) 12:03

>sblogさん
はじめまして・・・でしょうか?
ご訪問いただきありがとうございます。
写真、まだまだ、の腕ですが・・・
どうぞよろしくお願いします

投稿: eri | 2009年3月 9日 (月) 18:20

>みいさん
やっぱりみいさんだったのかな?ってことにしときます!
確か滋賀辺りでだったんですけどね~^^栗東よりも北の・・・22時台だったでしょうか。

左に寄せたスリムなルーフボックスだったです!
 
 >お金が入って~~!
どんな番号だろう(@Д@;?(笑)
確かとってもきれいな希望番号だったような記憶が(o^-^o)
そして追ってみたのですが颯爽と去っていかれましたrvcartyphoon

山でバッタリならぬ、高速で「通りすがりバッタリ」ですね!!
こんどみいさんご夫婦らしきアルハイを見かけたら・・・パッシングしてみます(ウソです)
こちらは黒のスバルアウトバックです。ちょっとハズカシイ松井な番号です(笑)

リンクありがとうございます!うれしいです!!
わたしもリンク欄を作らねば・・・

投稿: eri | 2009年3月 9日 (月) 18:35

myゲレンデ菅平へようこそ(^^)
(とかいって、根子のBCは一度しかやったことありません)
一昨年まではヘリスキーがあったんですが、
諸事情によりなくなってから本格派が一挙に増えた気がします。

菅平は大阪からはちょっと遠いですよね。
5時間かかるっていってました。
でも、大阪や四国から毎週のように菅平に通っている人もいるんですよ。
そんな変態チックなスキー場ですが
山から北アの展望がすばらしいです。

菅平スキー場は4月第一週で営業終了ですが(農作業のためww)
天気の良い日を狙ってまた来てくださいね~~。

投稿: のんすけ | 2009年3月11日 (水) 13:30

>のんすけさん
で・す・よ・ね~のんすけさんのホームゲレンデ!
初めて行ったんですよ。
奥ダボスだけじゃわからないですけどN吉が菅平おもろそう~って行ってましたよ。

エ?四国から??毎週・・・びっくり(@Д@;熱意が違うなぁー。
そうなんです、5時間はかかるんです。往復したら1000㌔近くになってました(lll゚Д゚)
なるほど、菅平は「変態」の集まりなんですね・・・と。

わたしも行く気力だけはいつでもあるんですけどどっちかと言うと
経済的な理由により、ですね(笑)

高速1000円になったら少しは気楽にいけますかね~?
でもなんか問題が発生しそうな予感ですね。渋滞しまくりとか。

ふふ、農作業ってなんでしょう。今度菅平行ってみま~す!

投稿: eri | 2009年3月11日 (水) 19:47

お帰りには我が松本の別荘にお寄りのようで・・・。
ビーコンゲットですか!この別荘に長居をすると雪崩の前に遭難するよ(笑
ハクノリも根子・四阿山もスノーシューだけです。
スキーとかボードは出来ない(やらない)わたしですが、機会があったら手ほどきをね! 

別件ですが、3月末に京都へ小さな旅を予定しております。

投稿: カモシカ | 2009年3月15日 (日) 23:26

>カモシカさん
そうなんです、また寄っちゃいましたよ!
とっても落ち着くもんで・・・別荘。

 >この別荘に長居をすると雪崩の前に遭難するよ(笑
もう遭難しかかってます。。ダメですね、いろんなものを見ていると
なかなか離れられなくなってしまいます、いつも。

スノーボードならなんとかお教えできるかしら?
今山に行くならスキーのほうが機動力あるかな~と思っていて転向してみたい気もするんですけどね。

Welcome to 関西!3月の末にいらっしゃるんですね~!!
ちょうど観光するのに良い季節ですね。
京都のどの辺りを中心に旅されるんでしょう。もし何かあればなんでも聞いてください♪一応4年間京都に通ってた人間なんで(ってわかるかな)

投稿: eri | 2009年3月17日 (火) 10:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/408297/28498216

この記事へのトラックバック一覧です: 根子岳BC・本編:

« 白馬乗鞍岳BC・本編 | トップページ | 見納めと新たな山道具 »